OBだからこそ分かる試験対策

第一志望大学に在学中あるいは出身者を家庭教師に雇うメリット、それははやりOBだからこそ経験理解している入試対策を授けてもらえる事に他なりません。かつて同じように「合格」という2文字を己が手に掴むべく、さまざまな試行錯誤と地道な努力を重ねた経験値には、やはり絶対的な信頼度が存在しています。
当然全国各地の進学塾でも、各大学別の出題傾向など「押さえておくべきポイント」の分析に余念がありません。ですがそれらはあくまで膨大な過去のデータに基づいた解析結果であり、塾の指導者全員が実際に各大学受験にチャレンジした経験を有しているとは限りません。ドライに言えば「プロフェッショナルの机上の論理」とも表現出来る試験対策なのです。

対して実際に入試を突破した経験者であれば、先述の机上の論理では無く、記憶と感覚が最適な試験対策を理解しています。それをマンツーマン指導で生徒に伝えられる訳ですから、その効果への期待値は十分です。家庭教師を選択される際に、このメリットもぜひ判断基準に加えていただければと思います。とりわけ偏差値が高い大学ほど、受験生の学力自体は拮抗していて当然であり、だからこそプラスアルファの「テクニック」と「ポイントを押さえた受験勉強」が合否の要を握る傾向が顕著なのです。