早稲田の家庭教師を選ぶ理由

「家庭教師を選ぶなら迷わず早稲田の現役大学生」との声もまた、関東近郊在住の受験生をお持ちの保護者から、数え切れぬ程発せられるコメントです。家庭教師の在学校あるいは出身校への拘りを声にされる方は多く、当然そこには確固たる理由が存在しています。

たとえば早稲田を第一志望に見据えた受験であれば、やはり高いハードルである入試を突破した経験を有する早稲田大生に個別指導してもらいたいと考えて当然です。早稲田の入試傾向にマッチした対策や高得点ゲットのノウハウを伝授されれば、それが入試本番の紙一重の「差」として活かされる可能性がグンと高まります。乱暴な表現になりますが、いわゆる「当日一発勝負」の私大入試だからこそ、経験者のみぞ知る「奥の手」を欲して当然です。

他にも早稲田大生が身に纏う明るく知的でフレンドリーな雰囲気が、我が子との信頼関係を構築する上で大いにプラスになると判断されている点も見逃せません。どれだけ偏差値が高く優秀とされる大学生でも、生徒との相性がミスマッチで円滑な信頼関係が構築出来なければ、家庭教師を依頼する意味がありません。早稲田のイメージにはこうした懸念が見当たらない点もまた、人気の秘密の1つなのです。