効率良く勉強するには

勉強時間は小学生は学年×10分、中学生は学年数に1時間をプラスする、とよく言われていますね。ただ時間が長ければいいわけではないことはみなさんご存知だと思います。何においてもですが、大切なのは量より質です。
特に受験生は宿題にさらに受験勉強もしなくてはならず、勉強時間を有意義に使う必要があります。効率良く勉強するにはどのようにしたら良いのでしょうか?

答えは簡単、家で家庭教師に苦手な分野をわかるまで教えてもらうことです。得意分野はもっと掘り下げて考えられるように、いろいろな角度から考える方法を教わることができます。
中学受験を目指す小学生は、質問することが恥ずかしくてわからないことをそのままにしてしまったり、自分は何をすればいいのか悩んでしまいがちです。親に言われるとカチンとくる年頃でしょうし、担任の先生でも親でもな優しく教えてくれる先生がいてくれると安心してたくさん質問できるでしょう。もしより効率良く受験勉強をはかどらせたいなら、日本最高峰の学力を誇る東大や早稲田大、慶應大の学生による家庭教師がおすすめです。
彼らは国公立はもちろん、すべり止めのために受験した各大学の入試傾向を理解し、あらゆる問題と向き合ってきたからです。当然それらを考える力がないと今在学している大学には入学できていないわけで、とにかく知識豊富です。きっとより良い勉強法が身につくでしょう。

家庭教師の良さは、恥ずかしがらずに質問できること、自分の理解度に合わせて進めてくれることなど利点は様々です。効率の良さを重視するなら家庭教師がおすすめです。