中学受験に必要な事

中高一貫で、良い環境の中たくさんのことを学び、吸収してほしい。我が子の将来を思い私立中学を受験する人は多いのではないでしょうか。
親のそんな思いをぶつけるだけでなく、お子さん自身が近所の友達と離れても大丈夫かどうか、通学に多少時間がかかっても大丈夫か等の確認は必要になりますが、親子ともに意見が一致したなら早めに準備に取りかかりましょう。中学受験に必要な事はどんなことがあるのでしょうか?

まず志望校を選ぶために情報を集めましょう。文化祭や学園祭に行ってもよし、いい事もそうでない事も、ネットで調べてみるもよし、我が子がその学校の生徒になっている姿を想像してみるといいですね。

そして良いと思える学校が見つかったらその学校を受験するための勉強を始めましょう。もちろん学校の授業内容の復習だけでは受験勉強にはなりません。
その道のプロに指導をお願いするのが良いでしょう。学習塾や通信教育などいろいろありますが、なんといってもまだ小学生、短時間で効率良く受験勉強をするには家庭教師をお願いするのがいちばんです。その学校出身者や、たくさんの問題と向き合ってきた東大、早稲田、慶應の学生など、指導者を教わる側が選べるところもあるというのが利点です。

中学受験の準備を始めるのは早いほうがいいですが、たとえ6年生から始めたとしても受験のプロが自分のそばにいてくれると思うと、安心感が違いますね。